ネパールのビザと入国手順




 transpalent_ 30* 30.png

ネパールのツーリスト・ビザの種類
種 類 申請料
滞在 15日間まで US $25
滞在 30日間まで  US $40
滞在 90日間まで US $100


延長 1日につき US $2
罰金 1日につき US $3




■ ビザ取得は空港で (Arrival Visa)

ツーリスト・ビザは出国前に取っておくこともできますが割高なのと郵送で自宅に届くまで期間がかかるため、到着空港(トリブヴァン国際空港)でビザを取得しても問題ありません。

◯ 日本出国前にビザを取得しておくほうがよい場合もあります。詳しくは記事のおわりで補足します。

◯ 一度取得したビザの滞在日数を「延長する」場合のやり方は記事のおわりで補足します。

空路ネパールへ入国するときの流れ


用意するもの


申請料

金額は上の表を参照してください。
日本円、米ドルどちらでも良い。
お釣りが無いようにするには米ドルがベター。

パスポート

注意!! 残存有効期限は6ヶ月以上。

ビザ申請書

機内で配られますが、入手できなかった場合は空港の入国審査場のテーブルにあります。
審査場のゲートには長蛇の列が出来るものです。できるだけ早く列に並ぶには、機内で記入を済ませておいて下さい。

証明写真

パスポートサイズ3.5cm×4.5cm
申請書と一緒にカウンターで差し出します。

入国カード

空港の入国審査場のテーブルにあります。

飛行機を降りてから

th_1-IMG_1072.jpg

① ビザ申請書と入国カードの仕上げ

飛行機の中でもらっていなくとも、入国審査場の机の置かれているので大丈夫です。
記入欄を全部埋めます。英語に慣れていない人は最終段にアドバイスを書きましたので参考にしてください。

② カウンターへ向かう列に並ぶ

「With VISA(ビザあり)」と「Without VISA(ビザなし)」のカウンターがあります。
これから必要書類を添えて申請するので「Without VISA(ビザなし)」へ。
出発前にすでに取得済みなら「ビザあり」へ並びます。

③ サインや日付等を確認

ビザシールを貼ったパスポートが返されるので、その場で特に日付をチェック。時々誤って記載されていることもあります。

■ 日本出国前のビザ取得

ネパール到着後、同じ日に国内線へ乗り継ぐ予定があって入国審査のための時間的余裕があまりない場合には、ぜひ日本で取得しておくことをお薦めします。
詳しくは以下のサイトをご確認ください。

◯ ネパール大使館 >> ウェブサイト

■ ビザの延長

ツーリスト・ビザを延長すると、最長で150日間までネパールに滞在することができるようになります。
ビザの滞在期間延長は、最低15日間(US $30)より申請ができます。16日目以降の延長に関しては1日単位で設定が可能です。
カトマンズのイミグレーション・オフィスで申請を受け付けています。

■ カトマンズ空港に到着時に書くアライバル・ビザの英文申請書と記入例


◯ アメリカのネパール大使館サイトからダウンロードした英文申請書です。
◯ カトマンズ空港(トリブヴァン国際空港)の入国審査場の机に置かれているのもこちらと同じ英文です。

スクリーンショット 2015-02-22 21.39.56.png

◯ 記入の仕方に戸惑いやすそうな箇所を解説します。

2. Nationality 国籍 Japan(例)
3. Place of Birth 出生地(本籍地) Tokyo, Japan(例)
4. Permanent Address 現住所 XX-XX, Minamiaoyama, Minatoku, Tokyo
5. Temporary Address in Nepal ネパールでの滞在先住所 カトマンズのホテルの住所等(例)
7. Occupation 職業 Self Employed(例)
8a. & 8b. パスポートの発行日と期限を写します。
9. Purpose of Visit 訪問の目的 Trekking(例)
9a. Expected date of arrival in Nepal ネパールの到着予定日 12,Oct(例)
13. Number of Previous Visits: 過去のネパール訪問回数
14. Source of expenditure while staying in Nepal ネパール滞在は自費かスポンサードされているか