透明360* 25.png







透明118*20.png





ガイド.png内容をみる.png内容をみる.png

 transpalent_ 360*60.png

コラボです帯みどり.pngコラボです帯きいろ.pngコラボです帯きいろ.png

 transpalent_ 360* 735.png

 transpalent_ 360* 140.png

■ GHT tour 1 ライ族の生活と聖湖探訪

Rai peoples life & Holy lakes

ライ族の女性.jpg高1,500m程度の山あいに暮らすライ族。家族やコミュニティーの結びつきが非常に強く、伝統や文化を大切にしながら今を生きている人達です。

今回のコースでは、彼らの中心地セドゥア村を訪れてホームステイさせてもらいます。どんな食事を食べさせてくれ、どんな時間に生きているのでしょうか。

セドゥア村の奥にはシェルパ族が暮らすタシガオンという村があります。ここからの宿泊はキャンプを予定しています。ヒマラヤを望むカウマ・ラのキャンプサイトを経て登りが続きます。様子をうかがいつつも標高を上げながら、旅のクライマックスである聖湖トゥロ・ポカリへ。

世界第5位のマカルー(8,463m)と対峙した聖湖は、静かに水をたたえています。ライ族など周辺住民が巡礼に訪れる神聖な場所ですので、私達も敬虔な気持ちになって一晩キャンプさせてもらいます。

聖湖への道を逆にたどり、再びセドゥアへ戻ります。懐かしい気持ちが湧いてくるかも知れません。2回目となるセドゥア村ステイでは、ちょっとした驚きが待っています。何でしょう?お楽しみに。

●  ●  ●

【GHT tour】は、Great Himalaya Trail 踏査の旅を続けている私から皆様へのプロポーズです。ヒマラヤには心の時間、身体の感覚が戻ってくる何かとの不思議な出会いがあり、ぜひ体験してもらえたらいいなと思っています。

GHT tourのコースは必ずしもGHTではありません。生活が編みあげ、仕事が鍛えあげた生活道こそ、私の好きなGHTです。その匂いが感じられる村、道筋を選びました。やはりGHTの真骨頂はここにあると思います。

行きましょう。偉大なるヒマラヤの道、私達のグレートヒマラヤトレイルへ。

GHT project リーダー 根本秀嗣

● GHT tour に同行します

コーディネーター.png

● 概略

ネパールに滞在する日数 12日間(ネパール入国から出国までの正味日数です)
難易度 地形:2
ナビゲーション:1
テクニカル:1
高度:1
1日の中での高度差:1
持久力:1 
ルート中の最高標高 トレッキング中での最高標高:4,125m (トゥトゥ・ラ)
宿泊場所での最高標高:3,930m (トゥロ・ポカリ湖畔キャンプサイト)
スタイル
(and:両方あり, or:どちらか選べる)
ロッジ and キャンプ
アクセス 飛行機 and ジープ


>> 難易度 (トレッキング・グレード) について

● 地図


MAP_GHTtour1.pngMAP_GHTtour1.png

◇ コースマップは↑ですが、このほか周辺にあるトピックやネパール全土を見たいときには、当ウェブサイト「MAP」ページの地図をご利用ください。Google Map上で、地方空港・都市・山など各種インフォメーションを確認することができます。


● 装備例

身体に着用するもの その他の装備
レインウェアの上下 -15℃まで対応可能な寝袋
ダウンジャケット スリーピング・マット
ダウンパンツ
40~60リットルのバックパック
フリース等パイル・ジャケット トレッキングポール 1~2本
薄手のソックス 2足 ヘッドライトと予備のバッテリー
トレッキングソックス 2足 ポケットナイフ
暖かめのトレッキングソックス 2足
(就寝時用としても併用)
日焼け止め/リップクリーム
アンダーウェア上半身 1着 タオル
アンダーウェア下半身 1着 ロールペーパー
トレッキングパンツ 1着 カメラと予備のバッテリー
ポケットのある長袖シャツ 1着 0.5リットルの水ボトル
乾きやすいTシャツ 2着 1リットルの保温水筒
トレッキングシューズ スタッフサック 数枚
サンダル 本/日記/ペン/携帯電話
キャップ リペアキット
ニット帽 ポーターにお任せ用トートバッグ
バフ 医薬品
ニットの厚手のグローブ  
同じく薄手のグローブ ★こちらはオプションで★
 100%UVカットのサングラス

USB用モバイルバッテリー

ソーラーチャージングシステム

● 予定表

Day 日程1  日程2  From via To
1 3/2 4/28  カトマンズ集合 KATHMANDU    
2 3/3 4/29  カトマンズ KATHMANDU ツムリンタール空港 TUMLINGTAR ヌン NUM
3 3/4 4/30  ヌン NUM

セドゥア SEDUWA
4 3/5 5/1 セドゥア SEDUWA
  タシガオン TASHIGAON 
5 3/6 5/2 タシガオン TASHIGAON 

カウマ・ラ KAUMA LA
6 3/7 5/3 カウマ・ラ KAUMA LA

トゥロ・ポカリ TULO POKHARI 
7 3/8 5/4 トゥロ・ポカリ TULO POKHARI 

タシガオン TASHIGAON
8 3/9 5/5 タシガオン TASHIGAON

セドゥア SEDUWA 
9 3/10 5/6 セドゥア SEDUWA 
ヌン NUM
ツムリンタール空港 TUMLINGTAR
10 3/11 5/7 ツムリンタール空港 TUMLINGTAR
  カトマンズ KATHMANDU 
11 3/12 5/8 カトマンズ KATHMANDU
予備日

12 3/13 5/9 カトマンズ解散 KATHMANDU

 

● 申し込むまえに注意すること

◇ 集合/解散はカトマンズのトリブヴァン空港でとなります。よって、ネパールへのアクセス手段はご自身による手配をお願いしています。
◇ このコースには雪がある可能性があります。トレッキングシューズでの登山・トレッキング経験のある方のみ参加をご検討ください。
◇ ネパールの入国ビザを得るためには、パスポートの有効期間が6ヶ月以上ある必要があります。
◇ お申し込みいただいたのちにお伝えすべき事は、こちらよりご連絡させていただきます。
◇ 上記のほかに、参加をご検討するうえで皆さまの側からのご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

● お申し込みについて

◇ お申し込みは下記のEメールへお願い致します。
◇ お申し込み・お問い合わせの際には、Eメールの件名に「GHT tour 1」を入れて下さい。
◇ ご返信は3〜4営業日 (週末・祭日を除く) 程度の範囲内でさせていただきます。
◇ 山での冒険の後に、ネパール滞在を伸ばしてジャングルサファリを楽しんでみてはいかがですか。お問い合わせの際にお気軽にお申し出ください。